CDを綺麗に保管する裏技

CDを綺麗に大切に保管したい人必見の裏技です

初回盤など紙ジャケットのCDはスレや傷がつきやすい。その対策方法です。

それでは、商品を手にしてからの作業です。
・ビニールを綺麗に開封する。

・開封したらハサミで耳部分を切り取る。
 耳部分とは、CDのサイズからはみ出してしまう部分。この部分を綺麗に切り取ると、片側が開封された袋になり、出し入れが簡単になる。

・ノリ部分を綺麗に剥がす。ここがポイント。
 ノリ部分がベタベタしたままにしておくと、CDラック内で相互にくっつき、汚れたり破損の原因になるので、
 ノリ部分を綺麗にとる必要があります。この時、重要なのが、②で切り取った耳部分。
 耳部分にもノリがついているので、その部分をペタペタペタペタと本体のノリ部分につけてははがしを繰り返すと、徐々に布になっていきます。

・綺麗にノリが剥がれたら完成。毎回ビニールに入れて保管することでいつまでも新品のままです。

スポンサードリンク

関連記事

    None Found

人気の記事

スポンサードリンク