歯を白くする裏技

白く美しい歯、憧れますね。
こちらでは、ご自身の歯を白くする裏技をいくつか紹介していきます

歯を白くするには、表面の着色を落とすやり方、
内部の着色を化学的に分解し明るさを上げるやり方、
元の歯を白い色で覆い隠すやり方などがありますね。

歯磨きで歯を白く

それほどお金をかけたくないのなら、歯磨きで白くするのがお勧め。
もちろん、費用は安くすむ分、効果は限定的。

ただ歯の表面の汚れなら、ドラッグストアに置いてある市販のホワイトニング用の歯磨きや
ホワイトニングジェルでもある程度白くできます。

最近、人気なのは、ポリリン酸ナトリウムなどの化学的に色素を分解するタイプですね。
それと、海外の製品を使用する場合は、歯科医師の診断を受け、歯科医師の指導のもとで使用してくださいね。

クリーニングで歯を白く

着色性の食品(赤ワイン、カレー、タバコ、コーヒー・・・etc)を取り続けると歯が着色してきます。
歯の表面に付いている色素は、ほとんどの歯科医院で受けることができるクリーニングで白くすることができます。
効果としては、元の歯の色に戻るということなので、元の歯の色以上に白くするはできません。
料金は本数によりますが、数千円~1.2万円くらいです。

ホワイトニングで歯を白く

アメリカでは99%の歯科医院で行われているポピュラーな方法です。

ホワイトニングは歯の明るさを上げて白くするやり方なので、自然な感じで白くなります。
極端に濃い歯の色の場合や、抗生物質で変色した場合などでは、白くならない場合があります。

ホワイトニングは、大きく分けて2つあり、
審美歯科やホワイトニングサロンで受けることができるオフィスホワイトニングと、
歯科医院などでマウスピースを作って自宅で自分で行うホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングの料金は、まちまちです。
1回で白くなるのでは、50,000円~70,000円、
1~2回で白くなるので1回20,000円~40,000円くらい、
数回かかるものだと1回数千円~20,000円程度です。

また自宅で行うホームホワイトニングは、濃度や回数によって20,000円~50,000円位です。

マニキュアで歯を白く

マニキュアは歯の色を遮断して白くするため、元の色がどんなに濃くても白くすることができます。
歯の色が濃く、ホワイトニングで白くならない場合、真っ白い歯にしたい場合のやり方です。

短い期間のもので1本数千円、それよりも長く、数年もつもので1本1万円前後します。
日本では、一部の審美専門の歯科医院などで受けられます。

スポンサードリンク

関連記事

    None Found

人気の記事

スポンサードリンク