生活の裏技

固くて開かない瓶の蓋をあける裏技

ジャムとか、パスタソースの蓋で、どんなに力を入れても開けられない蓋があります。

この固い蓋を開ける裏技です

用意するもの:輪ゴム

1.蓋が滑って、開けずらい時は、蓋と瓶に輪ゴムをかけます。コツは、蓋をあけるのではなく、瓶を回すようにします。

2.瓶を手の上で逆さにして、底を手のひらで何回か叩きます。これで開きやすくなることがあります。

3.蓋のふちを、包丁の背で何度か叩きます。蓋が少し歪んで空きやすくなります。

4.中身を全部、使うのであれば湯煎します。40度のお湯に10分ほど浸けておくと、内部の気圧が上昇して開けやすくなります。

5.100均ショップでオープナーを買い求めます。これがあれば、上記の裏技は不要ですね。

スポンサードリンク

ニンテンドーDSや3DSの保護フィルムを上手に剥がす裏技

ニンテンドーDSや3DSのなどの保護フィルムを上手に剥がす裏技をご紹介します。
用意するものは、セロハンテープ(市販の物)だけです。

1、セロハンテープを5~10㎝の長さに切る
2、DSまたは3DSの画面に貼ってあるフィルムの中心にテープを貼る
3、斜め外方向に引張る

DSの画面に対し、斜め上方向に向けてテープを引っ張ってください。そうすると、保護フィルムがきれいに剥がれます。

貼り方が緩いと、引っ張ったときにテープだけ取れてしまいますので、テープはしっかりと貼ってください。

スポンサードリンク

瞬間接着剤で手がくっつかなくなる裏技

手に付いてしまうとなかなか取れない瞬間接着剤。
その瞬間接着剤がくっつかなくなる裏技を紹介します。
やり方はとても簡単、手にあらかじめハンドクリームを塗っておくだけです。

接着剤を使う前に指先にハンドクリームを塗りましょう。
これにより、クリームの油分が接着剤と皮膚の間に膜を作ってくれるので、くっつかずに簡単にはがれるようになるのです。

この裏技は事前にすることで効力を発揮するので、くっついてしまってからでははがすことができません。
その点だけは注意しましょう。

スポンサードリンク

好きな人と親しくなる裏技

好きな人、あるいは憧れの人と仲良くなりたいと思うのは誰にでもあることだと思います。
相手に話しかけて、こちらの名前を知ってもらうくらいには近付けたのだけれど、
もう一歩踏み込んだ仲になりたい、そんなときに

親しくなれるコツを紹介します

人は、自分の名前を呼んでもらえると警戒心が解け、相手に親しみを感じるようになります。

「君と一緒に居ると楽しいね」ではなく、
「○○さんと一緒に居ると楽しいね」と言うようにするとか、
「いい天気だね、○○さん」など、
なるべく名前を呼ぶようにすると好感度があがるようです。

パソコンでのラジオ放送をパソコンに録音する裏技

インターネットでラジオ放送が聴けるようになっていますが、

放送を録音したい時、レコーダーが無くてもパソコン上で録音出来る裏技

があります。

必要な物は、パソコンとネット環境、イヤホンで使われる
ミニプラグが両端に付いているケーブル。

パソコンのイヤホンの穴と、マイクの穴があると思われるので、
それぞれの穴にケーブルをさし込みます。

後は、ラジオ放送を立ち上げて、
パソコンのアクセサリにある、サウンドレコーダーを使って、録音します。

アナログ音質ですが、簡単に録音は出来ます。
音量の調節に注意して録音してみて下さい。

ボウリングで曲がるボールを投げる裏技

ボウリングで曲がるボールが投げられると、
ストライクが出る確率が高くなります。

プロボウラーが使用しているボールはマイボールで、
曲がりやすい構造になっています。

しかし、ボウリング場にあるハウスボールでも、

誰でも少し練習すれば、曲がるボールを投げる事が出来ます

それは、普段はボールの穴に指を全部入れて投げますが、
親指を抜いて、ボールを手に持って、捻るように投げると、曲がるボールが投げられるのです。

もちろん練習が必要ですし、手首に負担がかかる恐れがあるので、注意して投げて下さいね。

普段使っているボールの重さより、軽めのボールを使うと良いと思いますよ。

CDを綺麗に保管する裏技

CDを綺麗に大切に保管したい人必見の裏技です

初回盤など紙ジャケットのCDはスレや傷がつきやすい。その対策方法です。

それでは、商品を手にしてからの作業です。
・ビニールを綺麗に開封する。

・開封したらハサミで耳部分を切り取る。
 耳部分とは、CDのサイズからはみ出してしまう部分。この部分を綺麗に切り取ると、片側が開封された袋になり、出し入れが簡単になる。

・ノリ部分を綺麗に剥がす。ここがポイント。
 ノリ部分がベタベタしたままにしておくと、CDラック内で相互にくっつき、汚れたり破損の原因になるので、
 ノリ部分を綺麗にとる必要があります。この時、重要なのが、②で切り取った耳部分。
 耳部分にもノリがついているので、その部分をペタペタペタペタと本体のノリ部分につけてははがしを繰り返すと、徐々に布になっていきます。

・綺麗にノリが剥がれたら完成。毎回ビニールに入れて保管することでいつまでも新品のままです。

少なくなった石鹸を活かす裏技

少なくなった石鹸を集めておき、野菜が入っていたネットに入れて保管します。
オクラとかに使われている緑のネットがちょうどいい大きさですね。

小さい石鹸を集めていれて乾燥させておくとくっついて大きな石鹸になります。
いざ石鹸がなくなって急に困ってもこの石けんを予備に用意しておけば1日くらい持ちますね。

そして網の部分で泡立てるとクリーミーな泡が完成します。
とてもいいです。

私はネットをいつも捨てずにとっておきますね。

webページをいつまでも保存できる裏技

料理のレシピ等、たまたま発見してこのページだけとっておきたいって時に役立つ方法です。

普通はお気に入りに入れてしまえば済むのですが、
ブログ等だと後々削除されてしまう場合があり、
ページがなくなってしまったって経験があると思います。
でもこの方法だと心配ありません。

ちなみに当方のパソコンは、OS:Windowsでブラウザ:IEです。

まず、目的のページを開き、「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択します。

そして、ファイルの種類を「Webページ、完全(*.html,*.htm) 」にして保存すれば完了です。

ページのデータをローカルマシンに保存するので、余分にフォルダが形成されますが、これでいつでもそのページを見る事ができます。
簡単なので、紛失しそうなページの場合はやっておくと安心です。

色がはげてきた革のベルトをきれいにする裏技

色落ちしてしまった革のベルトをきれいにする方法をご紹介します

用意するものは革靴専用の靴クリームです。
靴クリームといってもスティックタイプのもので100円ショップなどで売っているものでかまいません。

それを革のベルトに塗っていきます。
色がしっかりと付くまで何度も重ね塗りしていきます。
ベルトにつやが出てきて色落ちしていたところにしっかりと色が入ったら完成です。

よく乾かした後にベルトを指で擦ってみて、
指に色が付かないかどうかを確認してから使用してみてください。